So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 新年でご申!!  今年もよろしくお願いいたします。 [閑話休題]

2015 年賀.jpg


振り返ってみれば、内外とも世間を震撼させる出来事が多かった2015年。
2016年は、もう少し穏やかな年であって欲しいと思うのですけど。

皆様、お正月いかがお過ごしですか。

私は、賀状の絵の通り、ゆっくりと日本酒の味を楽しんでいるところ。


さて、昨年の年末のこと、12月も25日を過ぎると町の装いもX'masから、お正月へと急ピッチに様変わりして行く。
そうした様子をちょっと覗いてみようと町に出て、職場近くの神社に足を運んでみたのですけど。

DSCN1233m.JPG


この写真をみればお分かりですね。
そう!靖国神社です。

行ってみれば、いつも入る靖国通り沿いにある拝殿近くの南門は、あの爆弾事件の警備のためか、固く閉じられていて........。

仕方がないので正面参道へと回り境内に入ると、つい先日まで参道を美しく彩っていた銀杏並木も、

DSCN1123m.JPG


すっかり葉を落としつくして、
そうした風景を眺めながら、さらに境内奥へと足を進めて行くと、お正月の準備をする大工さんたちの槌音が聞こえてきます。

そして、その年の瀬最後の送り火に似た響きに触れながら拝殿の所までやって来ると、その傍らにこんなものが建っていました。

DSCN1229m.JPG


これはと思って近づいて見ると
靖国神社恒例の、巾2.76m、高さ2.19mの来るべき2016年の干支、母猿と子猿を描いた大絵馬。

DSCN1228m.JPG


子猿を慈しみながら、参拝に訪れた人々を至福の眼差しで見つめる母猿の穏やかな表情。
まるで、来るべき年が、平穏であることを祈っているかのよう。

2016年、私も、この猿の親子が安心して暮らせる年であればと、拝殿に祈りを捧げることにしたのです。

そして、皆様方にとっても本当に良い年となるといいですね。


と、年初めから取り止めのないお話をしてしまいましたが、明日から仕事へ復帰という方も多いのではないかと思います。
そこで、この1年間がゆったりとした気持ちで過ごせる良い一年であることの願いこめて、今年初めてのPV、都心の一角で出会った憩の風景を、Claude Bolling(p), Jean-Pierre Rampal(fl)の優しく穏やかな旋律に乗せてご覧いただくことにしたいと思います。

本年も、またよろしくお願いいたします。











nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 16

コメント 10

りなみ

<(_ _*)> 親父さん、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。大きな絵馬の母子猿!情愛が感じられて、本当にかわいいですね。平和な世界を願います。見事な庭園の動画でした~。結婚式場にもなっているのでしょうか…。穏やかなメロディ、素晴らしかったです。
by りなみ (2016-01-03 18:34) 

ハンコック

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
仰る通り、いつ自分の周りで何が起きてもおかしくない時代ですが、いつも心の中は穏やかでいたいものですね。

庭園の中の紅葉、切り取ったところが屏風のようで、ずっと眺めていたくなりますね。
庭園は、まさに日本の美そのものですね。
いつ何が起きても不思議ではなかった戦国の人達も、このような庭園の風景を見ながら心を落ち着けていたのかもしれませんね。
by ハンコック (2016-01-04 05:48) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

リーナ 明けましておめでとう。

いろいろ物議のある神社だけど、この絵馬、ほのぼのした感じいいでしょう。

それにしても、動画の中の花嫁さんよく見つけてくれましたね。
この庭園は、両国国技館の隣にある東京都の管理する旧安田邸庭園。

結婚式場ではないのに、私もなぜここ花婿、花嫁がいるのかなと思ったのですけど、そのそばにその写真撮影の様子を見ている普段着の初老のご夫婦(動画にも写っているでしょ)の姿を見て、ああこれは晴着を着て、この美しい庭園をバックに記念の撮影をしているのだなということがわかりました。

この日は、もう一組こんな方々がいましてね、これを企画した写真館さん、いいところに目を付けたなと感心のうえにまた感心!!。

結婚披露宴で晴着を着ることの少なくなった今、これは披露宴にはない極上の思い出作りの演出。

自分も、やってみたかったななんて思い見ていました。



by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-01-04 09:35) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

ハンコックさん、明けましておめでとうございます。

この庭園は、前のコメントにも書きましたが、両国国技館の隣にある東京都の管理する旧安田邸庭園。
国技館付近には良く行くのですけど、初めて中へ入って東京大空襲で焼け野原になったはずのこの地に、こんな庭園が残っていたこと、本当に意外でした。

そうそう戦国武将といえば武田信玄。
その信玄の菩提寺である恵林寺に、この寺も織田信長による焼討ちで全焼したはずなのに、室町時代の禅僧、夢窓国師の手による禅様式の庭園が残っているのだとか。

今年は、このお庭、是非とも行ってみたいと思いました。


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-01-04 09:52) 

yam

後れ馳せながら、新年明けましておめでとうございますm(__)m

今年も引き続き宜しくお願いします。
by yam (2016-01-04 21:35) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

yamさん

あらためて、明けましておめでとうございます。
今年も、またお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。






by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-01-05 06:48) 

raccoon

あけましておめでとうございます。

紅葉の日本庭園 とても綺麗でした。
このようなところをいつか散策してみたいですね。

今年もよろしくお願いいたします。



by raccoon (2016-01-05 13:34) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

raccoonさん
明けましておめでとうございます。

紅葉の日本庭園、身近ところでこんな風景に出会えるとは思ってもいなかったのですけどね。

昨年は、紅葉の始まる時期に甲信地方のへの出張が続き、うまく季節の変わり目がつかめたことが、この庭園を覗いてみるようになったきっかけだったように思います。

今年も、何事にも興味をもって、物事に取り組んで行こうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-01-05 20:47) 

きたろう

明けましておめでとうございます(●^o^●)

本年も宜しくお願い致しますm(__)m

(諸事情で遅くなりました)
by きたろう (2016-01-07 00:09) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

きたろうさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。


by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-01-08 05:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。